スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

紫外線の強さと季節

紫外線対策の重要性は、 その地域や季節などによって変わり、注意が必要となってきます。
状況の把握と注意を、きちんとしなければなりません。

●地域
紫外線は南に行くほど強くなり、南に行くほど太陽の日差しが強くなることに比例しています。
紫外線は一年中あり、絶えず対策をしておくことが必要ですが、特に紫外線が強い時期としては4月〜9月ごろまでが挙げられます。
1年間の紫外線照射量の70%〜80%が、この時期に放射されているとされています。

●時間帯
太陽の日差しに比例しているため、正午から午後2時ごろにかけて、一番紫外線が強いとされています。
この時間帯で、夏は1日の紫外線量の60%〜70%以上を占めていて、冬は1日の70%もの放射量を占めているとされています。

●曇りの日
紫外線が少ないから、対策は不要だと安心しがちですが間違いです。
曇りでも雲が薄いときは、紫外線を80%以上通すため日焼けします。

●水に入っている時
紫外線が当たらないからいいというわけではありません。
水の場合、水面反射があるため、地上にいるよりも余計に強く、紫外線を浴びる可能性がありますから、日焼け止めを塗るなどきちんと紫外線対策をしてください。

●冬
冬だからといって安心できません。
適度な紫外線対策をしてください。
| 紫外線の強さと季節 | 紫外線対策 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

紫外線の種類と対策


紫外線対策は、夏だけではなく、ほぼ一年間通してする必要があるんですね。 
地球には3つの太陽光線が届き、紫外線、赤外線、そして可視光線です。
紫外線は、その中でも波長が短くて、エネルギーが高い光のことを言います。

波長は、一番短いが紫外線、次が可視光線、そして一番長いのが赤外線です
赤外線は地上に熱を送り、可視光線は地上に光を送ります。
そして紫外線は人間の皮膚でビタミンDを合成します。

しかし、ビタミンDは食事から摂取することもでき、また赤外線を浴びて合成することもできるために、紫外線の役割は、皮膚などにもたらす有害な影響に注目されがちです。
紫外線は高エネルギーをもち、私たちの肌にもたらすエネルギーも相当なものなので、紫外線対策が必要となってくるのです。

紫外線の中にはUV-AやUV-BそしてUV-Cの3種類あります
・UV-C
一番有害な紫外線で皮膚がんや免疫力の低下、白内障などの危険があるのですが、これはオゾン層で吸収して地球にはほとんど届きません。
・UV-B
地球に届く量がオゾン層の増減によって違います。
UV-Bを大量に浴びると、UV-Cと同じく皮膚がんや、免疫力の低下や、白内障などの危険があります。
・UV-A
ほぼすべて地表に到着する紫外線です。
浴びると日焼けし、大量に浴びると皮膚の老化が進行します。
一般的に私たちが紫外線対策として気にかけているものは、UV-BとUV-Aになります。
| 紫外線の種類と対策 | 紫外線対策 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

加齢臭対策のいろいろ

加齢臭の素であるノネナールは、皮脂腺から皮脂が分泌されることから生成されます。
つまり、皮脂の分泌を抑えることが加齢臭の対策となるのです。 

体に塗るタイプの加齢臭対策グッズもあります。
中高年向けの化粧水「松の肌水」は、肌に潤いを与えつつ加齢臭の発生を抑制してくれます。化粧水なんて女子供の物だ!と考えているのなら無理には進めませんが、あなたの臭いで困っているのはその女子供です。それを忘れないでください。

加齢臭対策専用のボディソープもあります。99.9%の消臭率を誇るというふれこみの「レバンテトゥエンティフォー」。汗の臭いだけではなく、体から発せられる全ての臭いを分解してくれるそうです。局部や脇の臭いを解消してくれる「メンズエチケットソープ」という物もあります。また、着るだけで加齢臭の対策になるという便利な衣料品、加齢臭 対策の下着・シャツ もありますね。

食物繊維を多く含む食品は、海苔、ワカメ、ヒジキなどの海藻類。エノキダケ、なめこ、椎茸などのキノコ類。サツマイモやサトイモ、こんにゃくなどのイモ類。野菜や果物はもちろん食物繊維が豊富に含まれています。これらを食べることで大腸がすっきりし、加齢臭を抑える対策となるのです。
| 加齢臭対策のいろいろ | その他 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

お肌の悩みのしわは美顔器で

美顔器についての知識は皆さんあるでしょうか。
実は本当に美顔器については、ぼんやりとしかわからないという方が、結構おられるのではないでしょうか。
美顔器と聞くと肌を若返らせ、ハリツヤを取り戻すなど、ご年配の女性が利用するイメージがあります。
もちろん、若い頃でのケアも大事ですが、ほとんどの方が肌に異変を感じてからケアを熱心にしますよね。

お肌の最大の悩みのしわは、何故できるのでしょう
それは肌のたるみで、ほうれい線も肌のたるみのせいですね。
若い人の肌と、ご年配の方の肌の最大の違いは、弾力です。
この弾力は、悲しいですが、年をとるほどになくなっていきます。
顔だけでなく体中の全てにおいて、年をとればとるほどに手はしわしわになり、干からびた大地のような筋が出てきます。
そして弾力と比例して潤いも減って、肌は次第に水をはじかなくなり、油が減ってきます。

では、しわ・たるみ・小顔対策の美顔器 がなぜ効果的なのでしょう?
まず超音波系の美顔器の場合、超音波による振動が肌に適度な刺激を与え、肌の細胞を活性化することにより、しわに効くそうです。
超音波というのは、人には聞こえない振動数の高い音波のことです。
超音波での肌への刺激は、エステで肌をパッティングするのと同じ効果を発揮します。

サエコ、益若つばさ、椿姫彩菜、山本優希、高橋真依子、ジャガー横田などの芸能人がおすすめの美顔器として、ジャガー横田愛用のエステナードソニック美顔器 を使用して、エステに行かずともシワをなくす方法として自宅で気軽にできるのがこのような美顔器なんです。
| お肌の悩みのしわは美顔器で | 美容ダイエット |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

脂肪燃焼用サプリメント



アスタキサンチンはわずかな量を摂取するだけでも効果を得ることができる点も魅力です。
無理なくダイエットを成功させるためにアスタキサンチンを活用してみるといいと思います

アスタキサンチンを、うまく食生活に取り入れていくことで、皮下脂肪を減らすことができて、メタボ体型を改善する効果があります。
魚や甲殻類に含まれている、赤い色素のアスタキサンチンには、このようにダイエット効果があります。

通常いくらダイエットを続けてもなかなか体重が減っていかないのは、体の代謝率が低く脂肪が効率よく燃焼しない体質が原因となっています。
もしも体がエネルギーを求めているときに体に蓄積している脂肪を優先して消費することができれば、ダイエット効果が上がります。
アスタキサンチンは、脂肪が燃えやすい理想的な環境を整えることができる栄養素です。

ダイエットの最中に脂肪の燃焼を高める以外にも、アスタキサンチンを摂取していくうちに、運動をしたとき脂肪を効率よく燃焼できる体質になるのです。
太りやすかった体質を、太りにくい体質へと変えることができる、脂肪燃焼用サプリメント として、アスタキサンチンがいいのです。
| 脂肪燃焼用サプリメント | 美容ダイエット |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
<< | 2/12PAGES | >>