スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

日焼け止めの知識、PAとは

日焼け止めを選ぶときに口コミで選ぶ人もいれば価格や使用感で選ぶ人もいます。
ですがどの日焼け止めを使用するにも共通されているのは「正しい知識を持って正しい使用方法に基づくこと」これが基本です。
いくら口コミで「良かった」と評判でも使用方法が間違っていれば結局は意味がありません。
日焼け止めを有効に活用するためにもそれに関する知識は備えておきたいものです。

さて、記載されているのが「PA」というローマ字です。
PAのあとには「+」が記載されているのはご存知だと思いますが、ものによっては「+」が一つだけでなく3つくらい記載されていることもありますよね。
これはいったい何の表記なのか疑問に思いつつもいっぱい「+」があったほうがなんとなくしっかりと紫外線をカットしてくれるのではないかと思い、意味はあまりわからないけど+が多いほうを選んでしまうということはないでしょうか。

PAの意味「プロテクション グレイド オブ UVA」の略でUV-Aを防御することを言います。
UVという言葉はなじみがあるかと思いますが、UV-Aとなると何のことだかわからないですよね。
PAというのは肌が黒くなることを防ぐという意味だそうですよ。
「SPF」は肌が赤くなるのを防ぐという意味だそうです。
そういえば日焼けしたときに赤くなってから黒くなる場合もありますが、真っ赤になるだけに人もいますよね。

<< 日焼け止めの知識、SPF30とは | TOP | プラセンタ100の口コミ・評判 >>
| 日焼け止めの知識、PAとは | 紫外線対策 |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ